© 2018 by ZERONDE, Inc. All Rights Reserved

株式会社ZERONDE

〒106-0032
東京都港区六本木7-7-7

Tri-Seven Roppongi 8階
TEL:03-6629-3142

LINKS
ABOUT
SOCIL
 

従業員が20人を超えた頃から、

組織に課題を感じていませんか?

 

事業の成果は人で決まる…

売上が上がったら、次は組織作り

Message

  • Facebook - White Circle
  • LinkedIn - White Circle
  • Twitter - White Circle
 「社員がよく辞める」
 「職場の人間関係が悪く業務に支障がある」
 「従業員が何を考えているかわからない」
 「管理職が機能していない」
 「管理職が未だにプレイヤー」
 「いくら指導しても社員が育たない」
 「組織の問題で経営上、次の一手が打てない」
 
これらの問題は、社員が20名を超えた多くの企業で自然に起きている問題です。
会社を設立し、順調に売上が上がると人が増え、組織は大きくなっていきます。
社員数が10名くらいまでは、大きな問題もなく少数精鋭チームとして一致団結し仕事をしているのですが、15〜20名を超えると、どこか組織がギクシャク…おかしくなることも。
どんなに優秀な事業プラン、人材がそろっていても、結果が出せない。最悪の場合、 経営者は社員を信用しきれず、社員も会社に様々な不満を抱えてしまいます。
この切ない状況は、単に人や相性の問題ではなく「組織の問題」です。

Service

私たちが行うことをシンプルに言えば


「戦略作り>組織作り>人材作り」

の流れを創り出すことです。
まずは事業の戦略ありきで、その戦略を確実に実行する強い組織と人を育てていきます。

戦略を明確にし、最適な組織を作り出し、社員が生き生きと働く環境を作る。
会社が一丸となって目標を達成する組織を創り出すことがZERONDEの使命です。

もし、皆さんの会社で更なる成長の為に、「組織の改善」や「人材活性化」が必要と思われるなら、是非一度お声掛けください。
今までに蓄積したすべての英知をかけて、サポートさせていただきます。

それがZERONDEの仕事です。

戦略作り

ここから始めるが何よりも大切です。

利益を生み出す戦略に従った組織を作らなければなりません。

経営者の頭の中にある「ゴール」に向けた「戦略」は、明確な内容で社員に伝わっていますか?

会社は人が集まって仕事をしています。ひとつのチームと言えるでしょう。

そこに「ゴール」「戦略」があるかどうか。

それはチーム運営に関して、とても大きな要素となります。

ゴールとそれに向けた戦略がしっかりあれば、チームを一丸にまとめることができます。明確になければ、皆、バラバラな価値観のもと、皆、バラバラに仕事をするでしょう。

どんなチームでも、最初に「ゴール」と「戦略」を立てることが、組織運営の第一歩となります。

組織作り

事業戦略に応じて、作るべき組織をイメージしていきます。求める社員像を明確にし、管理職像、組織図、報酬評価制度、文化、社員としての考え方など、組織を創り出す要素を丁寧に定めていきます。時には、定め直すお手伝いや社員へのご説明もいたします。

もっとも重要なことは、「一貫性」があること。

会社が利益を上げ続けながら継続するために、組織がどうあるべきか、何をやるべきか…それを一貫性の中で明確にしていきます。明確にしても、暗黙の了解状況では組織は築けません。

業務・必要となる文化、ビジョン、理念、役職者などの役割、報酬のルールなど必要なことは明文化して定義しています。この定義が組織化において重要となります。

人材作り

組織化の最大の課題は社員の幼児性と考え、社員教育を通して改善していきます。

人の内面の話ではありますが、多くの人が会社で働く中で社会人としての知識不足から幼いだけであり、正しい知識を教えてあげるだけで人は大きく変わります。

組織のイメージと様々な定義が定まった後に、

1. マネージメント層の立ち上げを行います。名ばかりな役職者を本当の役職者へ変革させます。幼児性が高い管理者もいますので、自分の役割と役目と仕事をしっかり認識させていきます。

2. 全社員に対して、「幼児性の改善」をテーマに必要に応じた研修を行います。

 (1コマ2時間程度)

Contact us

 
 
 

Company